ネイルケア道具

女性の手はネイルの美しさでがらっと雰囲気が変わりますよね。みなさんもネイルケアは日常の習慣として行っている人が多いのではないでしょうか。

今回はネイルケアで使用する道具を紹介したいと思います。どれくらいの道具が思い浮かぶでしょうか。みなさんが持っているものから、もしかしたら持っていないものまで紹介できて、新しい発見がそこにあれば幸いです。

まずはネイルファネル、これは爪の長さを整える爪専用のヤスリですね。これはほとんどの方がもっているんじゃないでしょうか。形状や色も様々、いろいろな種類があるので、自分のお気に入りを探してみてください。

次に甘皮をケアしたり、マニキュアのはみ出しをケアするオレンジウッドスティック。これはコットンを巻き付けたり、そのまま使ったり、いろいろな使い方があります。

次にバッファーと3Wayシャイナー、これは爪の表面の凹凸をなくして表面を綺麗にするものです。バッファーは削るのみ、シャイナーは目の細かい面で爪をピカピカにすることが可能です。シャイナーのみ持っていても結構役立つと思いますよ。私は中学3年生のときにこのシャイナーを初めて知り、爪を美しくすることの楽しみを初めて知りました。そのときはこのシャイナーでピカピカになった爪をみて、感動と衝撃を受けたことを今でも覚えています。それから爪のケアにハマってしまったんですけどね。

次にオイル、爪と爪の周りの乾燥を防ぐネイルオイル、爪の保護を行い、爪に栄養を与えるベースコートがあります。これはなくてもいいものかもしれませんが、美しい指先を作るには乾燥は大敵。そして栄養がないと爪が弱々しい物になってしまうので、栄養も重要な美ツメポイントなんです。

次にハンドクリーム、手の全体に潤いを与え、乾燥を防ぎます。ネイルケアだけだと手は美しく見えませんよね。乾燥する季節などはこまめにハンドクリームで乾燥から手を保護しましょう。結果爪も美しく見えるのはみなさんもご存知ですよね。

あとコットンやガーゼなども重要なアイテムですよね。あると便利です。あ、お化粧で使用しているコットンでも代用は十分可能なので、特に専用のものを用意する必要はありませんよ。

最後にキューティクルニッパーは甘皮専用のニッパーです。ネイルサロンで使っているのを見たことある人多いんじゃないでしょうか。これは自宅使用する場合は甘皮をケアするときに手を傷つけてしまうケースがあるため気をつけてくださいね。

いろいろなアイテムを用意して、美しい爪でネイル美人を目指してください。