ネイルケア基礎

ネイルのケアがしっかりできて、きれいな指先を保つと、
全体がとても生活感をもち、美しい印象を与えることができます。
「おしゃれは足元から」とよくいいますが、今は指先もおしゃれの基本です。
また、しっかりケアできているからこそ、ジェルネイルなどが映えるというもの、
しっかりと普段からのケアを怠らず、よりジェルを美しく見せる指先づくりに励みましょう。

爪のケアって、ハンドクリームを塗り込めばよいと思っている方はいらっしゃいませんか?
もちろん、ハンドクリームの栄養分を爪に浸透させるのも立派なケアですが、
爪のケアも結構いろいろと方法がありますし、ある程度のテクニックが必要だったりするんです。

そのため、ジェルを施している人などは、
サロンにいくついでにネイリストの方にケアをお願いしてしまう方も多い様子。
けれど、マニキュア派の方や、爪には何もつけたくないけれど、
地爪はきれいに整えておきたい、という方もいらっしゃるでしょう。
そういった方は、やっぱり自宅でケアをしたいですよね。

セルフケアはやり方とコツさえ掴んでしまえば、自宅でも十分行うことができます。
ケアに必要なアイテムがいくつかありますので、そちらをご用意することをお忘れなく。
爪のケアは、ハンドケアのように一日何度も行う必要はありませんが、
保湿に関しては都度合間を見て行っていただく必要があります。
ほかのケアも大切ですが、やっぱりいちばん大切なのは保湿。
顔や手、爪、すべて一番重要なのはやっぱり保湿なんです。
保湿さえしっかりできていれば、爪の成長は順調に進みますので、細かいケアは面倒、という方は、
まず保湿を習慣づけるように頑張ってみましょう。
欠かさず保湿できていると、生え変わった爪が、固くいきいきしていることを実感できるはずです。

◆ネイルケア道具(作成中)

ネイルのケアは、ハンドケアのよりもいろいろな道具が必要になります。
また、ケア用品がカタカナ語が多いので、「よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。
そこで、こちらではケア用具についてわかりやすく解説しています。

◆理想的な爪の長さ・形(作成中)

爪は、その人の求める雰囲気を出すために、長さや形を絶妙に整えることで、より魅力を引き出すことができます。
その人のライフスタイルや好みに合わせて整えるのがポイントなのですが、
どんな形に整えればよいのかわからない、という方も多いかと思われますので、
ここで爪おしゃれに関する長さや形について、いろいろとご紹介させていただきます。

◆甘皮ケア(作成中)

甘皮ケアは、ちょっとレベルの高いお手入れになりますが、こちらをしっかりケアしておくと、
爪が大きくきれいに見えるのでおすすめです。
ネイルケアに慣れない方は、プロにお願いすることをおすすめいたしますが、
ここで甘皮ケアの一連の流れについてご説明しましょう。