マッサージ

足のマッサージを行うことで足全体がすっきりして、ペディキュアがより美しく生えますので、ぜひ習慣化したいところ。
足のマッサージといってもいろいろあって、足のつま先から付け根まで全体的に行うリンパマッサージや、足裏のツボを刺激する足つぼマッサージやリフレクソロジーなど、それぞれやり方が違えば、効果も異なります。

リンパマッサージは、足のリンパの流れを促すことで、血行をよくし、老廃物を外に排出するため、足がとてもすっきりします。
むくみやすい方に特におすすめのマッサージです。
リンパマッサージは全身に行うことをおすすめしますが、上半身はなかなか自分では行うことが難しい箇所。
けれど足は自分でも十分に行えますので、ぜひ毎日の入浴時の習慣にしてください。
マッサージ効果を高めるオイルなどがいろいろと販売されていますので、そういったものを活用するとより効果が高まります。

足つぼマッサージやリフレクソロジーは、足の裏にあるツボを刺激することで、体の各所の不調を改善してくれるというもの。
東洋医学は、足の裏に体全身のすべてのツボが集約されているという考え方をしているので、頭からつま先まで、足裏ですべての健康状態がわかるといわれています。
例えば、子宮に何かの不調があるときは、子宮のツボを刺激するとすごく痛みを感じたり、頭が疲れているという方は、頭のツボを刺激されると激しく痛みます。
逆に、特に問題のない、健康な臓器とつながっているツボは、強く刺激しても痛みを感じないのだとか。

リフレクソロジーも同様の考え方に基づいで施術を行うマッサージですが、英国式のリフレクソロジーよりも、中国式や台湾式の足つぼマッサージのほうが、かなり痛みが強いといわれています。
足裏マッサージは、リフレクソロジーでもかなり痛みを感じる方が多いので、痛みに弱い方は中国式は厳しいかもしれません。
リフレクソロジーのサロンはいろいろなところにありますので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょう。

こうしたマッサージを定期的に行うことで、心身ともに健康を保てるほか、足がすっきりして、軽くなります。
逆にマッサージなどのお手入れをしないでそのままにしておくと、むくみやすくなり、むくみが脂肪に変わっていってしまいますので、その日のむくみはその日のうちに、マッサージで解消しておくように心がけてくださいね。
ぐるっと手で足を一周マッサージするだけでもむくみの解消につながります。